クランク交換
 カーボンブラシの交換でトラブルが多いため、カーボンブラシ交換をクランク交換としています。
このため必ず交換後のクランクは送り返していただくようお願いします。

  

(必要工具)
  専用工具が必要です
 15㎜スパナ(コッタレスクランクツールの形状により不必要の場合あり)
 コッタレスクランクツール(通称クランク抜き)
 14㎜ソケットレンチ

             

(手順1)
ドライバーを使用してコッタレスキャップを外します
             

(手順2)
クランク留めのボルトを14㎜ソケットレンチで反時計まわりに回して抜きます
            
この時点で電動アシスト自転車を逆さにすると後の作業がやりやすくなります
(手順3)
後ろの切替機の下を前に引き寄せ、クランク側のチェーンを外します。

             

(手順4)
 コッタレスクランクツールを使用してクランクを抜きます。
①コッタレスクランクツールをクランクに取付け時計回りに回して奥まで入れる。
 この時差し込みが甘いとクランクを痛めるので注意してください。
 クランクがアルミ製ですのでやわらかいため、きちんと奥まではめ込まないとねじ山を壊します
②コッタレスクランクツールの手前側を時計回りに15㎜スパナを使用して回します
 そうするとクランクが引き出されて抜けます。
 抜けない場合はギヤの左右を持って左右にゆすりながら手前に引き抜いてください。

             
注意:コッタレスクランクツールを外すとき、①で時計回りに回す六角ナット部分を半時計回しに
    回してクランクから取り出します。クランクツールの手前側は工具を使用して回さないでください
(手順5)
 クランク取り付け前にクランクの状態により下記の手順が異なります。
・クランクのみの場合
  手順4で抜いたクランクから前ギヤの5本のねじを5㎜6角レンチで取りはづして
  新しいクランクに付け替えます。
  その後ペダルをはづして取り付けます
・クランクにギヤが取り付けてある場合
  抜いたクランクからペダルを抜いて新しいクランクに取り付けてください。
  ペダルを抜くには15mm薄型スパナで反時計回りに回してください。
 クランクをとりつけます。
 反対側のクランクの位置に注意してクランクをセットしてください。
 クランク留めのボルトを時計回りに締めてクランクを固定します

               
 

(手順6)
 後ろギヤ切替器の下側を前に引き寄せ、クランクのギヤにチェーンをセットします

                

(手順7)
 電動アシスト自転車を正立させます
(手順8)
 コッタレスキャップをはめて完了です。
(確認手順)
 電源を入れてペダルを漕ぎアシストするかどうか確認します。
 できれば登り坂で確認するとプラスティックカバーとカーボンブラシが正常に接触しているかどうか判断できます。
 きちんと接触できないとアシストが間欠的になるので注意してください