ブレーキセンサー付きブレーキレバー交換方法
ブレーキセンサーが故障すると、表示器のモードランプLOWとHIGHが点滅します
広島工場にブレーキレバーはお問い合わせください。
有償となります。
(手順1)
 両サイドのハンドルのゴムを抜きます。
    抜き方は木端と金槌を使います
    ハンドルのゴムの内側から外に向かって木端をかませて、金槌でたたき
    抜きます
(手順2)
 RS−ケーブルの接続部分から両サイドのコネクターを上方向に抜きます
(手順3)
 6角レンチ5oでハンドル取り付けねじを半時計回りに回して緩め、引き抜きます。
(手順4)
 新しいブレーキセンサー付きブレーキレバーを挿入し、取り付けねじを締めて固定します
 この時、左右がありますので注意してください。
(手順5)
 ハンドルのゴムをハンドルに取付け、木端をゴムの端に押し付け、金槌で木端を
 たたいてあげると簡単に入ります。
(手順6)
 RS−ケーブルにブレーキセンサーケーブルを接続します
(確認事項)
 電源を入れて表示器のモードランプがLOWの点灯だけになっていることを確認すること