2016.11.5 広島バイクフェスタに出展しました

 思い込みとは怖いものです。当日の朝10時30分過ぎ電話があったことに気が付き
折り返し電話すると自転車組合の理事長から、今日は出展しないのかの一言、
さすがに慌てました。明日だと思い込み、人の手配をすべて行い、準備万端のはずでした。
あわててお昼過ぎ出店場所に行き試乗を始めたのが下の写真です。
用意していたテントも間に合ない為、のぼりと机での出店になりました。
当日は広島カープの優勝パレードでお客様はどうかと思いましたが、自転車好きが来られて
楽しいイベントでした。
試乗はやはりご年配の方多く、ロードに辛くなったら電動にするかなと言われ、お乗りいただきました。
最近、話題のアクセル付き電動自転車と比較され、何が違うのかの説明に納得いただきました。
BAAを取得していて良かったと思います。

試乗場所は元広島西空港。滑走路の上。初めて滑走路に触れて感慨深いものがありました。
よく、この空港を利用していたため、懐かしさもあり、自転車で走行するとは考えてもいませんでした。
時代変化は速いものだとつくづく感じます。
二時間耐久レース、20周タイムトライアル等楽しいイベントもありました。
でも、1周800メートル。滑走路だからできるイベントですね。

ところで100歳以上の方が今日本に65,000人おられるそうです。
五感を働かし続けることの重要性を感じます。
いつまで体を動かしつづけることができるか、私も頑張って自転車ライフを楽しみたいと思います。

私の勘違いで関係者にはハラハラさせ、ご迷惑をおかけしましたことお詫びいたします。
またご来場いただき試乗いただきました皆様ありがとうございました。

               
        出展風景             ブースから見た前景