2016.6.5 広島県環境の日展示しました。

 5日(日曜日)広島県主催の環境の日に出展しました。
前日から雨で、当日朝小雨、どうなるかと思いましたが開始時間には雨も上がって、
たくさんの皆さんが来られにぎわいました。
ご年配の方々が多く、子供連れの方もかなり来場されていました。
皆様方それぞれ顔見知りの方々が多く、集まってワイワイガヤガヤ、憩いの午後の感じでした。
ちいさなお子様にBAAの下敷きを100枚プレゼントしました。
午後にはなくなり盛況でした。
環境に関する展示がたくさんあり、体験型のブースはにぎわっていました。

だんだん年をかさね、足腰が弱く感じ始めておられる中の試乗会、かなり興味を持って
お乗りいただきました。乗ってみて、皆様方が一応に言われるのは”凄い””楽”ということでした。
いつまでも車ではなく、健康を考えると電動アシスト自転車にしなければいけない時期に来ているのかな
といわれる方が多くありました。

確かに退職して何をしてよいかわからないという方に、電動アシスト自転車でとにかく住んでいる周辺を
再認識するとともに、有酸素運動を行うというあり方をお勧めしています。
できれば自転車を少しいじることもできるようになれば、子供時代を思い出す良い機会になるのでは
ないでしょうか。
田舎で育った私どもはパンクの修理ぐらいは自分でやっていたものです。

環境の日、自分から見直してみる良いきっかけになればと思います。

 
  出展ブース                          ブースから見た前景