2016.5.10 広島競輪場にて試乗会を行いました。

 7日、8日の2日間広島市南区にある広島競輪場内にて試乗会を行いました。
両日とも晴天に恵まれたくさんの方に試乗いただきました。
ありがとうございました。

ご年配の方々が多く、子供連れの方もかなり来場されていました。
皆様方それぞれ顔見知りの方々が多く、集まってワイワイガヤガヤ、憩いの
午後の感じでした。

だんだん年をかさね、足腰が弱く感じ始めておられる中の試乗会、かなり興味を持って
お乗りいただきました。乗ってみて、皆様方が一応に言われるのは”凄い””楽”ということでした。
いつまでも車ではなく、健康を考えると電動アシスト自転車にしなければいけない時期に来ているのかな
といわれる方が多くありました。

中でも定年退職された方が試乗されて、夫婦それぞれに車を買おうと思っていたが、主人は費用と
健康面から電動アシスト自転車にするといわれ、そのまま販売店でお買い求めいただいたそうです。

確かに退職して何をしてよいかわからないという方に、電動アシスト自転車でとにかく住んでいる周辺を
再認識するとともに、有酸素運動を行うというあり方をお勧めするのも良いのではと思います。
できれば自転車を少しいじることもできるようになれば、子供時代を思い出す良い機会になるのでは
ないでしょうか。田舎で育った私どもはパンクの修理ぐらいは自分でやっていたものです。

競輪場というと暗いイメージですが、時代の変化はここにも来ています。もっと皆さんが来て
運動会的な要素とゲーム的な要素を掛け合わせて、投票という仕組みでお客様を楽しく過ごせる
ことができないかと思います。たとえば団体戦の綱引きとか、グランドゴルフ、ゲートボールとか
地域で応援できる、集団で応戦できる何かがあると面白いのではないでしょうか


手前が広場で試乗準備完了です。

今回の試乗が好評でしたので29日にも再度試乗会を行うことになりました。
またたくさんの方に体験いただければと思います
健康に役に立つグッズの販売も計画しようと思っています。