2015.4.2 しまなみ海道に行ってきました

 朝早く起きて生口島と因島に電動アシスト自転車の販売をお願いするため行ってきました。
生口島ではペンション経営されている市村様に、今のしまなみ海道の状況をお聞かせいただき、
驚きました。しまなみ海道が世界有数の自転車の聖地となりつつあり、足が自慢の
ロードレーサーばかりと思っていました。ところが、各島が自転車での観光地に変貌しつつあり
お年を召した方も宿泊され,ツーリングをされはじめているようです。
このため電動アシスト自転車の要求が近年大きくなってきているとのことでした。

 市村さんですが ”小さなお宿 輪空”いうペンションを経営されながら、サイクリング
インストラクターをされています。


   テラスより            準備できました           部屋の中              手前が自転車工場

お話を聞いて驚きましたのは、翌日来られるお客様のために、自転車のセッテイングをされて
いました。しまなみ海道を安心して、安全に走る。この裏にはこのような仕掛けが隠されていたとは
思いもよりませんでした。
自分の自転車を輪行するもの良いでしょうが、プロにセッテイングしていただいた自転車で
走るのも素晴らしいと思います。初心者や、今からロードを目指される方に最適なお宿ではないかと
思います
        小さなお宿 輪空へのリンク http://setoda-link.jimdo.com

 こちらに電動アシスト自転車1台置いていただきました。お泊りになられたお客様から
電動アシスト自転車ないのかというお話が最近多くなってきたためだそうです。
販売もしていただけることになりました。
乗る前に安全に教育してから乗せる、点検して乗せるということから、安心感があり調整や修理等
お手のものですのでお願いさせていただきました。

 その後因島に渡り、電動アシスト自転車の販売をお願いするため柏原モータースを訪ねました。
水軍城の近くで、何とも古ぼけたつくりのお店でした。なんと中に入ってびっくり、そこはかっての
芝居小屋、中にその面影があり、手を入れれば観光地化できるのではないかと思うくらいのところでした。
真っ赤な電動アシスト自転車。役者に花を添えられればと願います。
早速 電動アシスト自転車に乗っていただき販売していただくことになりました。

おりしも桜満開、おかわりしたいほどホテル因島のほんのりおこげの炊き込みご飯は絶品でした。

  


瀬戸内の恵みと多島美の美しさ。各島々の山頂から見る360度の絶景は、島を結ぶ橋以上に
素晴らしい記憶を残してくれるものと思います。晴れた日の朝日と夕日、その素晴らしさは想像
してみてください。
体験しながら素晴らしい1日が過ごせる場所、しまなみの各島々はそういう場所ではないでしょうか。