2015.3.16   やまなみ街道を走ってきました

 3月15日(日) 中国やまなみ街道開通記念プレイベントに参加して、高速道路を電動アシスト自転車で走ってきました。自転車で高速道路を走れませんので特別に走れる日です。
 当日少し寒さも残っていましたが、風もあり絶好のサイクル日和となりました。
三台の電動アシスト自転車を載せて甲奴にあります須佐神社駐車場へ。
少し早くつきましたので須佐神社にお参り。あとで聞いてわかったことですが祇園さんでみんな知っているとのこと。安全をお願いしてきました。
 駐車場で今回お世話になりました世羅の岡本さんと吉村さんにお会いし、準備開始。
少し恥ずかしい感じもしましたが、私はサンフレッチェの幟をなびかせて、岡本さんと吉村さんは銀
       
の道の幟を背負って走るための準備です。
1時前、出発場所の会場に到着、朝から歩いたり、サイクリングしたり、近隣の方々の出店もありにぎやかにされていました。
3人のいで立ちが下の写真です。世羅町名産の梨色のシャツを着てPRです。時間がありましたので、近隣の各市町村の長と一緒にお願いし、岡本さんと一緒にパチリ。
                    
県知事、三次市長、庄原市長、世羅町長のあいさつの後、甲奴ICから世羅ICに向けてサイクリングの開始です。道路はきれいに舗装されており、、後ろから車はきませんし、前に障害物がありません。サイクリングには絶好の場所。このように安心して走れるサイクリング道路があればと思いながら走ってきました。適度なアップダウンで走るのには素晴らしい環境でした。満足、大満足です。
        
 やまなみ街道高原の町サイクリングセンターがあればよいのに!!
休息ができ、自転車を整備でき、サイクル情報や近隣のイベント情報、駐車場や公共交通機関の停車場、宿泊があれば最高です。
 岡本さんから、石見銀山から尾道へ銀を運んだ”銀の道”、サイクリング道路にしたいと言われていました。尾道から上り。ほっと一息できる場所があったらと思います。
陰陽を結ぶ重要な道路、人が通い賑やかさが戻ってくることを願っています。

今回使用した電動アシスト自転車は左から
ミニベロタイプ・サンフレッチェモデル(YB20A) ,マウンテンバイク(MB26A)の赤色でホワイトラインタイヤ仕様、マウンテンバイク(MB26A)の赤色で太いタイヤ仕様です。