2015.2.22  リチウムイオンバッテリーを長持ちさせる

 リチウムイオンバッテリーの特徴は
  ・継ぎ足し充電ができる
  ・同じ大きさで容量が大きい
のため、キョウワサイクルでは日本製のリチウムイオン電池を使用しています
大体400回前後の繰り返し充電、放電で60%ぐらいの能力になると思われます

最近バッテリーに関するお問い合わせがあります。
バッテリーがおかしくなったんだけどと言われて、その使用法を聞くと
  ・充電器にいつも入れっぱなしにしていた。(過充電)
  ・毎日充電していた(充電回数が多い)
  ・電源がなくなったのでそのままにしていた(過放電)
というのが多いようです。

では上手な使い方とは
  
"充電時80%位で充電を止め、使用して残り残量20%位で充電する"を繰り返す
ことのようです。
充電時80%とは充電器の充電ランプが赤から緑に変った時期です。
残量20%は残容量の表示がランプ1個点灯して少し走った時期です。
これらは目安ですが、どうしても明日は長時間必要なときは充電時間5時間以内を目安にすると
良いと思われます。
また、しばらく乗らないという場合は80%充電にして保管し、3か月には一度充電して活性化させてください。